このエントリーをはてなブックマークに追加

phpで簡単にePUBを作成するソース

phpで簡単にePUBを作成するソースが配布されているサイトを紹介します。

phpソース:phpclasses.org

様々なphpソース(クラス)が公開されているphpclasses.orgで配布されています。
※ソースのダウンロードには無料登録が必要です(海外サイトなのでいろいろと注意してご利用ください)。 ePUB.png 利用方法は簡単です。ダウンロードしたファイルをアップすればすぐに動作します。 Example.phpにアクセスすると、ePUBファイルが生成されダウンロードできます。 Example.phpの中身を見ると生成方法が分かります。chapterごとに異なる生成方法が記述されています。 コンテンツ内の画像ファイルを自動でアーカイブすることもできます。ePUBバージョンは2.0(記事紹介時)。

phpバージョン:5.2
ライセンス:LGPL

もちろん、生成されたePUBファイルは、iPhoneやiPadからiBooksで閲覧することができます。
また、ePUBファイルのバリデータや、ブラウザ上で閲覧できるアドオンもあります。

バリデータ:Validate EPUB documents
Firefoxアドオン:EPUBReader

WordPressテーマ配布しています

レスポンシブWordPressテーマ LIQUID PRESS

BLOGを購読する

Twitter